« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

結婚について考えた!!

『身内』の皆さんのおめでとうコメントに心が熱くなっとる兵動です。

結婚について考えた!!

『何故、いきなり結婚したのか!!』

自分でもよくわかりません。

相手は元々『吉本』で働いてました。営業部にいましたんで、3年ぐらい前からよく知ってました。

仕事終わりで食事に行ったり、吉本マラソン部(勝手に作ったクラブ)で一緒に走ったりしてました。周りの皆さんから「結婚したらええねん」と言われてましたが、お互いそんな気もなく友達として遊んでました。

去年の年末に僕が『恋愛の相談』をしました(そこから結婚に至るんですが・・・ベタな話ですわ~相談してて恋愛に発展して結婚って)。

その当時、僕は一瞬付き合って、すぐに別れるという『兵動すぐ破局事件』が多々ありました。(その話は置いといて)

その時、僕は『恋愛ルールブック説』を唱えてました。

自分も相手も、いろいろな恋愛をしてきたり、いろんな生き方をしてきて、それなりに自分のルールが出来てると思うんですね。

付き合うということは『相手の事が好きで大事に思う、一緒に居たい、安心する』などなど、いっぱいの理由があると思います。そこから、一緒に居るために、お互いのルールを示し合わせて「ルールのすり合わせ」が必要だと思うんです。

野球で言えば「僕はストライク4つでアウトやねん」「私はストライク2つでアウトやねん」とルールが違う場合、話あって「じゃあ、お互いの意見を尊重してストライク3つでアウトにしようか」と歩み寄りが必要だと思うんです。いつまでも一緒に居たいと思ったら「俺が4つでアウトって言うてるんやから、それでええやろ!ごちゃごちゃ言うな!」とか「私は2つでアウトやから3つになったら別れます」ではうまいこといかないと思うわけですよ。

恋愛で女性が「今まで我慢してたけど、なんで仕事休みの日はずーーーっと家で寝てるの?どっか遊びに行こうとかないの?」と言ったとします。それを言われた男性は「うるさいな~日頃、仕事で疲れてるねん!休みの日ぐらい寝ときたいわ!!」となったとします。

これは『休日の過ごし方のルール』の相違ですねん。

相手の人と一緒に居たければルールのすり合わせをしないとだめですねん。

「仕事でしんどいと思うけど、休みの日、毎回やなくてもええから、たまには外に遊びに行くとかも考えてほしい。」

「わかった。それやったら、休みの半分ぐらいは外に遊びにいこうか?」と歩み寄りがいると思うんです。

あと、「私がこうなってるのに・・・やさしくない」とか。

「俺が悩んでるのに何で分かってくれへんねん!」とか。

正直、

『分かる訳がない!!』

やっぱり、生き方も違うし、環境も違う人と一緒に付き合うんやから、お互いの意見も尊重していかないとダメやもんなぁ~食い違った場合や、気持ちを分かってほしい!!と思ったら・・・

『即!話し合い』

が必要だと思うんですね。いっぱい話をして、納得いくまでルールのすり合わせをする、一生懸命話し合って二人がいい環境で一緒に過ごせる、新しい『二人のルールブック』を作るのが大事だと思うんです。

多々あった『兵動すぐ破局事件』にはそれがなかったんですね。すり合わす前にお互いのルールブックの『退場処分』になる行為をお互いがしてたんでしょうね。それだけではないと思いますが。

そんな相談を(嫁)にしてたんですよ。恋愛のこんな場合はこうやと思う。こんな時はこうや!と思うとか。

嫁も「私の場合は・・・」と話してくれててね。話してたら、恋愛感情がなかったのに、なんか『居心地のいいルールブック』が出来たんですよ。

(この人とやったら、楽しいルールで過ごせるかな?)

と思って交際を始めました。

ルールブックだけで付き合うと決めた訳ではないですが。

面白がるとこが一緒やったのも大きいですね。

そこからは周りの環境とか、自分の気持ちもあって結婚を意識してきてね。僕も35才ですしね、まじめに付き合っていけば結婚ですよね。

いろいろ考えて、プロポーズしました。

「絶対幸せにするんで結婚して下さい」

恥ずかしすぎて・・・

『耳から火が出ました』

こんな感じです。

今、僕らの『ルールブック』はペラペラですが、これから、お互いの意見を尊重して、よく話し合って、分厚い『ルールブック』を作っていくと思います。

ちなみに今のルールブックの1ページ目は

『寝てる相手をまたがない』

これからも、よろしくお願い致します!

| | コメント (19) | トラックバック (2)

2005年10月30日 (日)

入籍して考えた!!

昨日は『身内』の皆さんの心温まる『おめでとうコメント』ありがとうございました!嬉しかったです。

昨日は720人の方のアクセスがあってびっくりしてます。

サンケイスポーツ見てくれはりました?薄ピンクのタキシード姿を披露してしまい、かなり恥ずかしさ満開です。

東京ドームでウルトラクイズみたいに『男の下着はブリーフに限る、○が×か?』と将来的にフリーになるオーラバリバリのアナウンサーに言われて、5万人が×に走って、僕一人○に走ったぐらい恥ずかしいですわ~。

でも、ほんまにありがとうございます!!いろんな方に祝福されて、つくづく幸せ者やと実感してます。

次は、なんで結婚に至ったか書きたいです。

今日も酔いながら書いてます。すいません!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

報告したくて考えた!!

今日のプレミアライブ『兵藤トーク』で発表しましたが、『身内』の皆さんにご報告があります。

「ワタクシ、入籍しました!!」

詳しいことはブログで書きますね!

打ち上げで飲みすぎた~。

早く、皆に報告しなければと思い、書き込みました。

29日のサンケイスポーツに載るらしい~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

失敗して考えた!!

さとしの最終回を28日の分で書いたつもりが、早く保存したので27日に2件載ってしまった!!さとしの『呪いパワー』か? 今日は大忙しですねん。今、岡山でラジオを15時までしてすぐに大阪に戻って、取材を受けてからうめだ花月をトップで出てから営業行って帰ってきてから、うめだに戻ってきて、うめだプレミアイベント『兵藤トーク』で終了!!


今日だけの『限定売れっ子』です。

プレミアの『兵藤トーク』は楽しみです。後輩の後藤秀樹と2人だけのトークライブです。何を喋るかも決めずにゆったり喋ろうと言う感じです。

後藤はすぐ僕のハードルをあげよるんですよ。そのハードルがかなり高いので大変ですわ〜。それが楽しいんですが。
後藤はハードルを平行にあげなくて、ちょっと斜めにあげよるんですよ。しかも、後に飛び越えるほうの足のほうが高くあげたりしよるんですわー。

今日は飛べないぐらい高いハードルやったら、なぎ倒して行ってやる!

楽しみや。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

さとしについて考えた!!(最終回)

satoshi3 二回続けて『さとしの恋愛物語』を書いてきたが、書いてる僕の方が凹んできたので、最終回にする~。

昨日の世界地図の意味わかりましたか?デコを正面に見てちょい左上に日本を書かれて、眉毛の上のところにでっかくオーストラリアを書かれて、右側にちょこんとペン先落とした程度のハワイが書かれてたらしいです。

その他にさとしは食事に誘った女の子に思い切って「ラブホテルいこか?」と誘ったら、女の子に断られました。その理由が・・・

「ご飯をごちそうになってから、ホテルに行

ってSEXしたら売春行為になる!!」だった。

日本の法律も厳しいもんだ~な~ぁ~。

僕はそんなさとしと

『2年連続クリスマス・イブを過ごした男』

である。

たまたま、イブに仕事がなかった僕は、イブの1ヶ月前ぐらいに、さとしに「クリスマス・イブはどうするねん?」と聞いた。さとしが「別に何も予定はないです」と行ったので「男二人でイブでも過ごすか~~」と食事に行く予定をたてた。

その当時、僕は自分で『兵動は男が好き説』を流していた。「なんで彼女がいないの?」とよく聞かれたので、『モテないから』という理由を口にしたくなかったから「俺は男に興味があるねん。そんな同士が集まって『マシュマロ会』って作ってて、そこの名誉会長やねん。一般会員は裸で白のフンドシがユニホームやねんけど、俺は会長やからレザー地のフンドシやねん!女?興味ね~な~!」と言っていた。

洒落である。興味ありありである。

周りの皆も洒落と分かっていたのに、僕に『イブを二人で過ごそう』と誘われた、さとしだけがマジで受け止めて、イブの約束をした次の日から周りの連中に「兵動さんに襲われたらどうしよう?」と相談しているということが僕の耳に入ってきた!

当日、僕はさとしにドッキリを仕掛けようと考えた。

カップルだらけのレストランに二人で入り、食事を始めた。

僕はビールをガンガン飲みながらさとしに「今日はイブや!サンタに何が欲しいかお願いできるんやったら何をお願いする?」と聞いた。

さとしは

「プレステ」

と言った。プレステ2じゃなく、プレステだ。

僕は「俺は物ちゃうわ~。俺は、優しくて、可愛くて、よく気がついて、俺だけを愛してくれる・・・・」

そこまで言って、あらかじめ頼んでおいた、ドイツ人もびっくりするぐらいの『ものすごいでっかいソーセージ』を口に運んで、一口パキッとかじってから、さとしの目を見て・・・

「彼氏が欲しい」

と言ってやった。

一目で分かるぐらい、一気に怯えだして一言こう叫んだ・・・

「アラスティー!!」と意味の分からん言葉を発した。

人間は極限に追い込まれると「アラスティー!!」と言うらしい。勉強になった。

いろいろとさとしについて書いてきたが、そんなさとしに興味を持って、是非、さとしの舞台を見たい方!さとしは11月6日に、難波のワッハ上方の7F、レッスンルームに於いて『ピン芸だけ集めました~ジリンティ~』というイベントに出演します。開演は朝10時半からの予定らしい。(お客さんが入らない場合、下でチケットの手売りをするので、若干時間が押すこともある)チケットは500円やと思います。

興味ある人は行って見て下さい。ピン芸の若手が出てきます。正統派は居ません。キワモノばかりです。

早起きは3文の得と言いますが。せっかくの日曜日『早起きは500円の損』になるかもしれませんが、一回見る価値はあると思います。

僕もこの前、見に行きましたが、一生懸命やってました。手作りのイベントを見て、なんか初心に戻れた気がしました。

その日、さとしは今までやってた『アイドル漫談』をやめて『江戸時代の町人漫談』にチャレンジするらしいです。

たまたま、11月6日に難波に用事があって、たまたま、それがワッハ上方で、たまたま用事が10時20分に終わって、たまたま1階に下りようとしてエレベーターのボタンを間違えて7階を押してしまった方が居て、イベントを見たというかた。感想をお持ちしております。

ただし、

「誹謗・中傷・苦情は受けつけません!!」

さとしは『ピュア』なええ奴です。性格が小動物すぎてだめなだけです。かわいがったって下さい!

次は誰のこと書こうかなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プリンセスさとし電撃作戦で考えた!!

satoshi 昨日の続きである。

前回の話で、僕はさとしを『金券ショップ男』と名づけた。この男の不幸は続く。

『さとし!女子大生とバトル』の巻!!

8千円分のチケットをさとしが、自分だけ言ってる押入れの下の段にある『写真を入れる引き出し』にしまったのも忘れたころ、女子大生と出会った。知り合いの彼女の友達だった。紹介という形ではなく、食事会として4人で会った。

その子は、神戸の大学に通い、20才で『鈴木あみ』似の女の子だった。

当然、一方的にさとしが気に入り猛然とアタックした。

顔が可愛いだけじゃなくて、喋ってみたら実に知的だった。特に世界史や地理なども詳しく、世界のいろんな国の事を知っていた。     

人間として憧れた。

さとしはアホではない。某大学(しかも、一流大学!夜間だったがたいしたものだ!)に通っていた。この世界に入りながら通っていたが、スケジュール的に厳しくなって、大学にはあまり行けなくなった。何年かぶりに行ってみたら、自分の通ってた学部が『消滅』していたらしい。(そんなことあるんかな?)

見た目はイケイケの女の子が喋ってみると『ピュア』だったり、かよわそうに見える女の子が『しっかり者』だったり、鬼のような女教師が実は『甘えたさん』だったり、仕事でSやのにプライベートはMやったり・・・その他いろんなギャップに男は弱い。

さとしもその子になんらかのギャップを感じたみたいだった。本気で好きになった。

さとしが好きでも、向こうはさとしのことをどう思っているのか分からない。バイトで稼いだ金で、毎日のように食事に誘った。向こうは毎日食事に付き合ってくれた。義理で来てるのかな?と思った。その当時、あまりにも毎日行く食事を僕は『まかない』と呼んでいた。

いよいよ告白だ。さとしは考えた!皆で考えた!!方法が決まった。名づけて

「ルービックキューブ電撃作戦!」

皆さんはルービックキューブをご存知だろうか?あの有名なパズルゲームである。

それを前もってバラバラに回しておいて、紙袋に入れて『まかない』の帰りに「これプレゼント」と言って渡した。紙袋には色がバラバラになっているルービックキューブと手紙を入れた。手紙には・・・

「白の面をそろえて下さい」

書いておいた。

白の面をそろえたら「僕と付き合って!!」とメッセージが現れるようにしておいた。

次の日の『まかない』の帰り。その子から昨日渡した紙袋を渡された。

中には、バラバラに回されたルービックキューブと手紙「青の面をそろえて下さい」と書かれてあった。

さとしはそろえようとした・・・がさとしはルービックキューブを1面もそろえられない・・・焦るさとし・・・その子は、さとしがそろえれない事を知っていたのか、そろえる前には青の真ん中の面に、小さい字で「はい」と書かれているのが見えた。

そこから、付き合いが始まった!

さとしの特徴としては、付き合った期間が長ければ長くなるほど、会う回数が減ってくる。

付き合って3ヶ月目・・・たまに「家に来て」と電話がかかってくる。会いたいからではない。

彼女の一人暮らしの家に行けば、玄関先で「これを火曜までにお願い」とノートと資料を渡される。渡されて終わりなのである。玄関は閉められるのである。帰るさとし。

何を渡されたかというと、平たく言えば『学校の宿題』なのである。大学の調べ物をさとしにやらせて、それを提出するのである。

肉体関係はもうなかった。宿題の関係だけだった。これでは

『敏腕秘書』

『夏休みのお父さん』

状態である。

そんなお父さん状態が2ヶ月続いたある日。クリーニング屋の御用聞きのような体勢でノートを受け取っていると、玄関に男の靴があった。

その場で何も言えなかったさとしは家に帰り「宿題のわからない部分を聞く」という小学生的理由で彼女に電話をかけた。

彼女の後ろで男の声がした・・・。

次の夜、宿題を完璧に仕上げたお父さんは彼女の家に行った。

無理やり家に上がった。

部屋自体には男が出入りしている感じはなかった。

何気なく見たゴミ箱に

『使ったコンドーム』以外は・・・。

さとしはその場で『まかない』に誘った。たぶん最後になる『まかない』だ。

居酒屋に行った。飲めない酒をガンガン飲んだ。

帰り道、彼女に部屋で見てしまった、コンドームの話をした。口論になった。

さとしは自然に彼女の顔面に向かって手が出てしまった。

出ただけだった。

彼女に避けられ、反対にボッコボコにされた。うずくまるさとし。彼女は友達に電話した。男なのか女の友達なのかよくわからない。

気がついた。まだ夜だった。道端で寝てたみたいだ。気持ちが悪い。吐きたい。公衆便所にかけこんだ。

吐いた。涙が出た。吐いてなのか、悲しかったのか分からないが涙が出た。

顔を洗いに水道に向かった。

洗う前に鏡を見た。びっくりした。

ハゲた頭一面に

『世界地図が書かれていた!!』

続く・・・・のかな?疲れた!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

愛について考えた!!2(小説風)

satoshi2 この男は芸名『プリンセスさとし』という男だ!僕はこの男が好きだ。モテない男に乾杯!!

彼は今『アイドル漫談』をしている。アイドルについて語るのではなく、自分がアイドルに扮して自分の思いをぶつけまくっている!彼女はいない。

さとしにも、前に紹介した『よね皮ホホ骨』と一緒に僕がピンでやってる『おしゃべり大好き。』(番外編)に出てもらった。とにかく恋愛にツキがない男である。

数年前に、やっとの思いで付き合えた『劇団員の女性』がいた。その子は演劇をがんばり、明るくて、可愛い子だった・・・らしい。

その子の劇団の公演が近づいていたある日、やっとの思いで会う約束をしたさとし。

公演が近づくと、その子は練習に追われ、チケットも手売りなので、練習が終わった後や練習がない日は友達と会ってチケットを売りに行く毎日で、さとしと会ってる時間がないのだ。

彼女と会えたさとし。何故か彼女はさとしに冷たい。(疲れてるんやろな~)と思っていた・・・というか、そう思い込もうとしていた。

付き合って半年。Hしたのは、付き合って2日目の『お泊り』の時の1回だけだった。

それからは付き合う期間が経つにつれて、会う回数も減ってきた。この日会ったのも、1ヶ月ぶりだった。(もうアカンのかな・・・?)という気持ちを振り払って、彼女の携帯の留守電に「会いたい」とメッセージを入れた。「会える」という返事をもらった時は正直(うそーーん)と思った。また、いつものように『無視』されると思ってたから・・・。

「久しぶりやなぁ~」とさとし。

「そうかな?」と彼女。

無い金をはたいて取ったシティーホテルの1室に沈黙が続く・・・。

夜の11時・・・さとしはチェックインできる3時からこの部屋で彼女を待っていた。メシも食わず待っていた。当然ではないが、自然に夜の食事は居酒屋か焼き鳥屋にでも行くものと思っていた。10時半に携帯が鳴った。                                     彼女から「今から行くから。部屋何番?」と事務的に聞かれた。さっき、暇すぎて「モーニングコールってどうするんですか?」といたずら電話っぽくフロントに聞いた時のお姉さんの方がよっぽど愛想があった。「電話で55と押していただいてから、時間を押していただければセットできますので」と教えてくれた。知っていた。部屋にあるやたら分厚い本で読んでたから知っていた。「キャンセルの場合は56と押していただけますか?」それは知らなかった。書いていたと思うが、見落としていた。

「私、お風呂入るわ。」

彼女は、バッグから下着と小さいポーチを胸に抱えて、小走りでお風呂に行った。

さとしもカバンから、彼女を笑わすために昼間100キンで買った『アフロ』のヅラを出して被った。いつ彼女が出てきてもいいようにずっと被って待っていた。

『風呂な~が~』

さとしは思った。こんなに風呂が長いとは思わなかった。30分は経ってる。さとしは半分ハゲている。ヅラを被っていると蒸れる。デコとヅラの間から汗が垂れてくる。(脱いだ時に彼女が出てきたらどうしよう?)という思いから被りっぱなしになってしまっている。

1時間経過して、{カチャ}とお風呂のドアが開いた。『最高に面白い顔』でさとしは彼女を見た。彼女と目が合った・・・・・まったく笑わない。さとしの『渾身の一撃アフロボケ』はすべりあがった。

彼女が気づいてないのかと思った。

彼女は黙って、テレビをつけた。テレビではスポーツニュースが映っていた。さとしは彼女に「さっき窓から星空を見てたら、流れ星が流れてきたから『毛が増えますように!』って願い事したら、ほらこの通り」

芸人さとしは『かぶせ』という技をくりだした!

彼女はさとしの方も向かずに、たぶん興味もない男子ゴルフのニュースを見ながら、タバコに火を点けた。

『すべった・・・・・』

アフロを買う時に、このアフロ作戦を相談したら「絶対うける!!」と言っていた同期の芸人の顔が頭に浮かんだ。

「明日早いから寝る」と彼女が言い出し、大きなダブルベットの限りなく端により、壁のほうを向いて寝だした。

さとしは気を使って、テレビも電気も消した。さとしも彼女と逆のほうの端によって目をつぶった。

(彼女は疲れてるんや。練習とか気を使ってしんどいねん。僕が嫌いとかじゃなくて、甘えてるんや。嫌いやったら、会いにくるなんてせえへんし)と考えてた。彼女は『不規則なリズム』でイビキをかいて寝ていた。

さとしが目を覚ますと彼女は居なかった。彼女の『友達がフランスに行った時に頼んで買ってきてもらったバッグ』も無くなっていた。

置手紙があった。ホテルのメモ帳に「もう連絡はしないでほしい」と綺麗な字で書いてあった。

さとしは(なんでや?それやったらなんで会ってくれたんやろ?僕に悪いと思って、最後に泊まってくれたんかなぁ?最後の不器用な優しさやったんかな?)

さとしは淡々と身支度を整えた。最後の思い出の部屋を携帯のカメラで撮って、忘れ物がないかチェックした。

思い出した。何かあるかもしれなと言って『アフロ爆笑説』を唱えていた同期にもらったコンドームを財布に入れてることを。

(当分、用がないコンドームをこの部屋に捨てていこう)

さとしは財布を開けた・・・あれ?全財産の8千円が・・・ない・・・その変わりに

『8千円分の芝居のチケット』

が入っていた・・・。

続く。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

警察とディスカッションして考えた2!!(かなり長いです。缶コーヒーでも飲みながらどうぞ!)

「あの~バイクが駐禁にかかったんですよ。バイクも駐禁にかかるんですか?」と切り出した。「どこに停めてたの?っていうか車もバイクも駐禁にかかるよ」とジャンパーが言う。(ジャンパーは警察の人にあだ名をつけた、前回ジャンバーといってたが、ジャンパーにした)

「そうですか?今日はね、なんでバイクにワッカをはめられなあかんねん!と文句を言いにきたんじゃなくてね。どこに停めたらいいのか聞きに来たんですよ」と冷静に聞いた。

「どこに停めてたの?」

「千日前筋のとこです」

「あ~基本的には御堂筋の道路全部、千日前筋の道路は4輪も2輪も駐車禁止になるからね」とジャンパー。

「そうですか?でもね、歩道に停めてるバイクもワッカいかれてましたよ」

「そうやね~来年からは単車もレッカー移動になるよ」

「そうですか。じゃあ、バイクはどこに停めたらいいんですかね?」

「うん・・・(難しいな~という顔しながら5秒)ないな~」

「な・な・な・ない??」

「うーーん、警察はどこに停めろとは言えないねん」

「そんな無責任なことないでしょう!!!」ちょっとだけ声を荒げた僕。

(冷静にジャンパーが)「あのね、基本的にバイクも停めれないんや~あの千日前のビッグカメラの前の歩道は自転車もバイクもえげつないぐらい停まってるやろ?」

「確かに」

「その横の道路には車やしなぁ~あそこで事故が多発するねん。子供が飛び出して車に轢かれたり、バイクや自転車が邪魔でお年寄りがこけて、車に轢かれたりするねん。だから、あの辺の地域の皆さんが立ち上がって取り締まりを強化してるねん。だから、あの辺だけではなくて、どこにでも違法駐車はあかんねん。わかるやろ?」

「はい、それはわかります。もしですよ、僕が停めたバイクが原因でお年寄りや子供が事故に遭って、死んでしまったりするのは許せないと心から思いますよ」

「うん。そうやな。お宅みたいにわかってくれる人ばっかりやったら、違法駐車もなくなるねんけどな。」

「そうですよね。それは本当によく分かりました!ほんで僕は乗って来たバイクをどこに停めたらいいのかと聞いてるんです。駐輪場ですか?ナンバ周辺にないですよね?常識の範囲での距離にありますか?あったとしても原付は停めれますが、僕のバイクはスクーター型の250CCなんで無理ですよね。その場合はコインパーキングに停めるんですか?コインパーキングに停めようとしても現実的に無理ですよね?あの枠の中に停めてたら、そこを管理してる人に怒られるでしょ?お金の精算とかもできない訳ですから」

(神妙な顔で聞いてるジャンパー)

「車ならちゃんとパーキングがありますよね。だからその辺に停めたらダメですよ。それは分かりますよ。バイクは停める所がないんですよ。こんな事を日頃考えては乗ってませんが、バイクで移動する人が全員、車になったら渋滞で大変な事にもなるんですよね。渋滞を軽減させてるのも事実ですよね。仕事先にバイク乗ってきました、停める所がありません。駐禁にかかりました、じゃあどこに停めたらいいんですか?警察は知りません、でも、ワッカははめます、こんな話はないですよ!!」興奮ぎみの兵ちゃん。

「まあ、コーヒーでも飲んで落ち着いて。」とジャンパーになだめられた・・・・・「あっ、すいません」とコーヒーをズルズルと飲んだ・・・・ってこれは俺が買ってきたコーヒーやんけ!!

ジャンパーがゆっくりと「わかる。君の言うてる意味も分かる。でもな、君の言うてる事には僕は賛成できない!(ちょっとテンションあげたジャンパー)現にな、お年寄りも子供も違法駐車が原因で事故に遭ってるねん。そこをちゃんと考えなあかんよ。もし、僕の子供が君の停めてるバイクが原因で事故に遭うとするやろ、そして子供が死にました。僕は君を許さないよ、これはね、言葉は悪いよ、例えばやからね。僕は君を一生許さないし、殺したいと思うよ、言葉悪いで、ごめんな、でも、君を殺しに行くんちゃうかと思う!」

「そうですよ、だ~か~ら~!僕は停めてる事が悪いのは認めてます。今、聞いてるのは、じゃあどこに停めたらいいかなんですよ。今日、キップをきってもらって結構です。キップにサインもします。反則金もすぐに払いに行きます。でもね、正直僕はこれからもナンバで仕事があればバイクで来ると思います。だから、どこに停めたらいいかを知りたいんです。正直、車を買う時は車庫証明が要りますよね?保管場所を明確にしないと買えないものですよ。バイクはそんなの要りませんやん!自転車感覚で買うものですよね。それを売ってからはどこにも停める所がないって無責任すぎますよ。道路に停めたらダメですよね。」

「ダメです。」

「じゃあ歩道はいいんですか?」

「歩道になったら、今度は法律があるからね。ダメです」

「じゃあ、どこに停めたらいいんですか?」

「それは警察は言えないねん。厳密に言えばどこにもバイクは停めれないねん」

正直、かなりびっくりした。

僕の解釈では、大阪の街はバイクを停めてはダメなんですよ。一回バイクで家を出たら、乗りっぱなしやないとだめなんですよ!!停車ならいいとこもあるみたいですけど、駐車はダメなんですよ!!!!

そんな話ありますか?????

建前はバイクも車と一緒で路上、歩道に停めてはならない。車は停める所があるが、バイクはない。でも、そんな事を知らんふりしてバイクは売られている。なんぼ法律で、2輪も4輪も一緒と言われても、バイクを乗ってる人を考えると、やっぱり2輪と4輪は違うと思う。違法駐車で関係ない人が事故にあうのはダメだけど、それなら、2輪の停める所も法律で決めたらいいと思う。それを言ったら

「その法律も確かに重要やけど、人命を先に尊重しないとダメでしょう?これから2輪の事も考えていかないとダメだと思う」とジャンパー。

ジャンパーが「でもね、警察は4輪も2輪も法律に違反してる行為があれば取り締まるのが仕事やねん。ほんで、どこに停めたらええねんと聞かれても、バイクはどこどこに停めなさいとは言えない立場やねん」と言われた。

なんとも言えなかった・・・。

「じゃあね、この僕の『バイクは日々売られてる、でも、それで出かけてバイクを停めたら駐車禁止になる。それやったらどこに停めたらええんや~~~~~~』という疑問はどこにぶつけたらいいんですか?」と聞いた。

「大阪市やな」と言われた。

こんなやり取りを1時間やったが、答えは『大阪市に聞く』だった。ワッカを外してもらって、キップをきられサインして帰った。バイクで帰った。

青のキップを右手で握りしめ、左手にはジャンパーに『ここに聞いてみ』と渡された大阪市の『大阪中央工営所』の番号が書かれた紙を握り締めて帰った。家に帰るまで、一度も駐車しないで帰った。

南署の交通課のTさんはちゃんと話してくれた。嬉しかった・・・・が心の中で

『テンションあがった外人レスラーがベテラン日本人レスラーにクルッと丸めこまれて、カウント3を取られた』気持ちだった。なんかうまいことやられた感があった。

でも、この外人レスラーはめげない。次は大阪市を相手に丸めこまれてやる!!!

近日中に『大阪中央工営所』に電話する。そして、缶コーヒーを2本買ってディスカッションしに行ってやる!!

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005年10月20日 (木)

時間がないから考えた!!

すいません!!今日と明日は時間がないからブログが書けません!

続きは週末か来週になりそうです!!

今、見たんですが、

『ブログランキングが105位』

になってました!凄い勢いですわ~ベストテン風にいうたら

『あかまる急上昇』

(あかまるってどうかくんやろ?)

『身内』の皆さんのおかげです!!

続きはなるべく早く書きます!!超大作なんでゆっくり書きたいんで。

(しょぼかったらすいません) ご迷惑をお掛けいたします!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

警察とディスカッションして考えた!!

今日~行ってきましたよ~駐車禁止のワッカを外してもらうためと、『バイクはどこに停めたらいいのか?』を話し合ってきました!

テーマは『国家権力に屈しない!!』

このテーマを胸に缶コーヒーを片手に、南警察署に行ってきた!!

署内に入る。入り口で満面の笑みで歩いてきた、茶髪の20才ぐらいの女子とすれ違う。その後ろにへたって笑う若造(男性というより男の子っぽかった。未成年に見えた)とすれ違った。振り返ってみたら署の外で抱き合ってた。2人とも笑ってた。凄い顔して笑ってた。警察署の中で、何がそんなに嬉しい事があったんやろ?

       『駐車違反は2階』

入り口付近に書いてあったので、エレベーターに乗って2階へ。

2階に着いて矢印どおりに進むと交通課?なのか暗い雰囲気の部屋に突き当たった。

入るとすぐに長さでいうと1mぐらいのカウンターがあり、そこにイスが2脚置いてある。その後ろにちょっとした空間があって、その後ろが『細長いロッカーが何個もならんでいる裏側』になっていた。壁ではなかった。印象は

    『無理やり作ったスペース』

僕はそこの空間を『親父が無理やり作った書斎』と名づけた。略して『親斎』と呼ぶことにした。

そこのイスにすぐ座り、ロッカーの裏側に向かって『すいませ~ん、すいませ~ん』と呼びかけてみた。なるべく好感を持たれるような言い方をした。今日は怒鳴り込みにきたんじゃない。話し合いにきたんだから。

「はい~はい~」と声が聞こえて左手の方から出てきたのが・・・・・

「50前の細身でメガネのジャンバーを着た親父」

が、出てきた。『親斎』にばっちり似合う人だった。(相手にとって不足なし!もっとイカツイ人が出てくると思ってた・・・)

「ちょっと、駐車禁止のことでお話が聞きたいのですが?」といったら、「ええですよ」と軽い返事。その時、持ってきた缶コーヒーをカウンターの上にドン!!と置いた。これはメッセージだ(俺は今回マジやでぇ。軽くいなして、はい、終わり!ではすまないよ。長期戦よろしく!)というメッセージを込めた缶コーヒーだ!

「で、何がお聞きになりたいんですか?」といわれた時、黙って缶コーヒーのフタ『ぽしゅ』と開けた。この『ぽしゅ』はゴング代わりだ!僕の戦いの幕が上がった!!

                   続く!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

ブログを勉強して考えた!!

今日は夕方まで時間があったのでブログの事をいろいろ勉強した!

昨日、NHKの『生活笑百科』の収録で、ご一緒させてもらった、岡けんた兄さんにブログの事を色々教えていただいて・・・・

「僕のブログ魂に火が点いた!」

今日、僕が出来るようになったこと!

  • 文字に色をつけれるようになった!
  • 写真の貼り付けをPCからできるようになった!!(今までは携帯からしか出来なかった)
  • ブログランキングにリンクできるようにしてサイドバーに貼り付けれた!
  • フォトアルバムをサイドバーに貼り付けできそうになった!(これはまだ出来てない)
  • ちょっとブログが読みやすくなるような書き方が出来そうになってきた!
  • PCが愛おしく思えるようになった!

『読みやすくなる書き方』を気づかしてくれたのは、けんた兄さんだ!兄さんと話てて思ったんですが、今までの僕のブログは「力まかせ」って感じがした!

今までの僕のブログが料理なら、料亭の旦那さん(けんた兄さん)が出てきて、角刈りの板さん(僕)に「料理は力だけやおまへん・・・・料理は技と盛り付け、そして器までも含めて料理!!やおへんか~」といわれた感じがして、僕は目が覚めました!(実際は優しくおしゃべりしてくれはりました。僕が勝手にそう思っただけです)

これからも『力まかせ』のときもあると思いますが、いろいろ挑戦していきます!

なんで、こんなにブログに熱心になったのか自分でもわからないが、やっぱり『身内』のみんなが読んでくれてると思えるのが大きいと思う。

後、僕がブログっ子になるにあたっていろんな人がいる!!

2年前ぐらいから僕に『ブログの楽しさを説いていた』作家の藤田くんだ。藤田くんもブログをやってるが、URLがわからないのでHPのアドレスを載せますので、一度覗いてみて下さい!http://warai-aru.com/

次に僕がブログをやろうと決心さして頂いたのが、ティーアップの前田兄さんだ!兄さんが毎日更新してはるから、僕もがんばって更新してる。兄さんのブログは面白いので、これまた紹介したい! http://domeinn.cocolog-nifty.com/

最後に僕がブログの面白さを力説して、今日からやり始めた後輩の四次元ナイフの大介だ!僕より手が込んでいて面白くなりそうだ!http://blogs.yahoo.co.jp/yozigennaihu/

以上、僕が影響をうけたり、うけさした人々でした!

明日は仕事熱心の『貼れる使い捨てカイロ』のようにビッタ!!と貼りついたようにハマッテいる駐禁のワッカを外しに警察に出頭!!!

ブログで報告したい!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

今日は考えるのをやめた!!

200510171838000.jpg今日はブログが書けない気分だ。いろいろあって・・・。 そのいろいろの中の一つが見にくいと思うが・・・・ 『単車が駐禁にかかった!』 バイクでも駐禁にかかるとは聞いたが・・・。まだ、出頭してない。出頭したら警察と話をしたい!どこにとめたらいいかディスカッションする!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

愛について考えた!!

この写真は僕の後輩で芸名『よね皮ホホ骨』だ。僕はこの男が好きだ!(変な意味はない)なぜかというと僕より顔がブサイクだからだ!『目クソVS鼻クソ』の戦いだと思うが、ホホ骨と会ったら僕は優しくなれる。皆さんもきっと優しくなれると思います! 僕がやってるイベント『おしゃべり大好き。』の番外編で『恋のからまわり』というコーナーをやったときに出てくれた。その時にゲストのティーアップ長谷川さんに対して「僕、長谷川さんに似てるって言われます」と言いだして大ヒンシュクをかった男だ。ど・ど・ど・どこをどう見たら似てるんや!2km先に二人立ってても判別できるわ!!でも、ホホ骨は真剣に似てると思っている。そんなところが好きやなぁ〜僕も真剣に『佐藤浩市』とうりふたつやと思ってますから・・・思ってますよ・・悪いですか?・・・やめときましょか?・・・やーめーてーーたーまーるーかーー!!!!!                                                                   ホホ骨は何回か恋愛をしてます。ホホ骨は本当についてない。『3年間、結婚を前提に付き合ってた彼女が5年前に結婚してた』最低にもほどがある。プロポーズするために泊まりでスキーに誘ったら、彼女は『男』を連れてきた。そして3人でひとつの部屋に泊まった。ホホ骨は仕事先の仲がいい人だと思ってたが、その男が『旦那』だった。その女性は旦那にホホ骨のことをどう説明してたんやろ? あと『好きだった女性に120万でダイヤをローンで買わされ、買った瞬間から女性は行方不明になる』というハプニングに見舞われた男でもある。ホホ骨は半泣きになった・・・半泣きは1年間続いた。ローンを半分払ったときにダイヤを買った会社が『悪徳商法』だったのがバレて会社が潰れ、残りのローンは免除になるというラッキー(?)が神様からプレゼントされたホホ骨。 付き合いたての彼女にキスを決めようと部屋の電気を消したら『真っ黒な部屋で前歯だけが光っているのがキモイ』という理由でキスを拒否られたホホ骨。 今日こそキスを決める!と心に決めて、朝から歯を20回ぐらい磨いて、いよいよのとき、部屋の電気を真っ暗にせず、マメ球にし、最後にまた歯を磨きに走って、キスを決めたときに彼女から「ポテチ食べた?」と言われたホホ骨。歯を磨きまくってキスしたのに、彼女はポテチの味がしたなんて・・・。 こんなホホ骨が大好きだ。芸歴は下だが僕と同い年のホホ骨が好きだ!ほんとうに気持ちの優しい男なんです。皆さんもホホ骨のことを好きになってほしい。『好きな虫』の次でいいんで『よね皮ホホ骨』を好きになってほしい!! これからモテない男を続々紹介したいと思う!200510152029000.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

愚痴を聞いて考えた!!

この前、タクシーに乗った。なにげなく運転手さんに「忙しいですか?」と喋りかけた。いろいろ話してて、なんでそんな話になったかは覚えてないが、なんとその運転手さんと奥さんとの年の差が35才離れてると言い出した!

運転手さんが56才で、奥さんが21才。周囲の反対をおしきって結婚。なぜ知り合って、結婚したのかは省略するが、男にとっては羨ましい話だ!運転手さんに「いいですね~毎日楽しいでしょう?」と僕が言ったら、運転手さんが「ええことないですよ~」と言う。そこから運転手さんは一人で喋り続けた・・・・・・・。

「あのね~皆は絶対「ええな~」とか「羨ましいな~」とか言いますけどね、ほんまに大変ですよ~。家帰ったら、ちょっとはゆっくりしたいのに喋りまくってきよるしね~若いから喋るの好きなんでしょうなぁ~内容の意味は全然わからんしね。「うん、うん」って聞いてるふりしてたら「聞いてるの?」って言われて、「聞いてる!」って言うたら「今、何の話してたか言うて」って言うてくるしね。聞いてへんねんけど、聞いてても意味わからんから説明もでけへんでしょ。ご飯もちゃんと作ってくれるねんけど「なんとかのリゾット」とか「なんとかチーノ」のスパゲティーとか言われても、ワシよう食いまへんがな~でも一生懸命作ってくれるから「おいしいな~」って言うて食べまんねんけどね~それがたまにやったらよろしいでぇ~毎日ですがなぁ~ワシは「小芋の煮たん」とか「筑前煮」とか「ナスのたいたん」とか食べたいんですわ。ご飯食べたら、ワシのヒザの上に座ってきますねん。ゆっくりテレビも見れまへん。時代劇見たいのに、なんやわけわからん若い子がギャーギャー言うてる番組見せられてね。テレビは2台おまんねん。だからワシ「向こうで見てくるわ~」言うたら怒りまんねん。「なによ!家におる時ぐらい一緒にくっついておりたくないの!!」って。そやないねんけどね~こっちも仕事して疲れて帰ってきたんやから、ゆっくりもしたいでんがな。ほんまに疲れますわ。やらしい話でっけど、夜のお勤めも向こうは毎日でもええんですわ~若いから。ワシなんか50もまわってるのに、月一回でよろしいねん。付き合ってる時はたまにやからがんばりましたけど、一緒に住みだしたらそうはいきまへんわ。それでも怒られるでしょ?「浮気してるんちゃうか?」言うてね。してへん!なんべんも年には勝てんって言うてるねんけどね~あきまへんわ~怒りよりますな~。ワシも30ぐらいやったらがんばりますでぇ。お客さんも50まわったらわかりますわ~ほんまにしんどいでっせ~寝る時も腕枕を一晩中でっせ。血~止まりまっせ。それにワシは寝る時『まっすぐ上をみんと』寝れませんねん。それを言うたら「好きやったら、一晩でも二晩でも出来るやろ~!」って言われますねん。」

そこまで聞いて「大変ですね~」っと言ったら「そうでっせ、ええな~と言われるけど大変ですわぁ~」「がんばって下さいね」と言ったら「はい・・・・でも、ワシは今、幸せですけどね」

「どないやねん!!!!!!!!!!!!」

と心の中で突っ込んで車を降りた。

愛にはいろんな形があるもんだ!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年10月14日 (金)

銭湯に行って考えた!!

昨日、銭湯に行った。昔はおじいやおばあによく連れて行かれた。最近は連れとスーパー銭湯に行ったりはしてたが、何十年かぶりに一人で銭湯に行った!近所の小さい銭湯だ。一人で行くといろんな事が発見できる。

銭湯は『基本的には嫌い』である。理由は『洗い場の座る所がニュルニュル』するのと『知らんおっさんが溝にカーーーーペッ』とするのが大嫌いだからだ。カーーーーペッにかんしては、一応お湯で流しているが、僕はそんなおっさんが勝手に決めたマナーを認めてない。カーーーーペッしないで欲しい。後、湯船に浸かってる僕の目線の先で『おっさんがフルチンでストレッチを始める』のも苦痛だ。丸見えである。なんで幾らかのお金を払ってさっぱりしたくて銭湯に入ってるのに『おっさんのコウ○ンとキン○マ』を見せられてるのかわからない。さっぱりわやである・・・・・。

女子には気持ち悪い話だと思うが、なんでおっさんのキン○マは『200万回の耐久テストをしたゴム』のように垂れ下がっているのだろう?おっさんになったらそうなっていくのかなぁ。キン○マもおっさんから離れたがってるように見える。本体であるおっさんに無理やりついていってるみたいだ。よく『ジープの後ろにロープをつけて、ロープの先に人を括りつけてジープを走らせる拷問』のような関係に見える。(なんの話やねん!すいません。それから、僕は男性に興味はないですから。無理やり目に飛び込んでくるんです。そのへんはよろしく!)

そんな嫌な銭湯になぜ行ったかと言うと、頭が痛くてしかたがなかたからです。矢野のお母さんが書き込みで教えてくれたように『肩と首を温めたかった』から一人で銭湯に行きました!

しかし、今回行った銭湯は初めて行った銭湯やったんですがイマイチやったな~。湯船に浸かって、温めるだけ温めてから、体も洗わずに出たんですけど、(ニュルニュルするんが嫌で、体は家で洗いました)脱衣所で体拭いて、バスタオル巻いて、僕が唯一楽しみにしてた『銭湯でしか見ないジュースを飲む』ためにジュースを買いに行ったんですが・・・・・・品揃えの悪さにビックリしましたわ~ポカリ5本とコーラ3本でしょ、これはどこでも飲めますやん。後は牛乳1本とラムネが10本・・・・以上。なんじゃそりゃ!!こんなんちゃうね~ん~あるやん、絵具でもどう混ぜたらこんな色になるかわからんような色したジュースが!!ないのか!!・・・愕然として最後の1本やった牛乳を110円で買って長椅子に座って飲んでたら、『異常にガリガリのおじい』が、僕の横に座って、顔を僕の顔15cmぐらい近づけて、これまた『異常に小さい声』で「おいしい?」と聞いてきたので、すぐに立ち上がり、手作りの張り紙を見に行ったんです。その張り紙は銭湯に入ってきた時から気になってたんですけど、遠くから『チャンス到来』とだけ見えてたんで後から見ようと思ってて、近くで見たら少年野球の部員募集の張り紙やったんです。何がチャンス到来なんかなと思って読んでたら、最後に「来期は部員が3人、今から入る君はチャンス到来」と書いてました。チーム存続はピンチみたいですけど・・・・どんだけプラス思考やねん。これを監督が書いたとしたら、そのチームの方針は『ノビノビ野球』に違いない。『ID野球』『管理野球』のわけがない。

そんなことしてたら、また頭が痛くなったのと、張り紙見てる僕に『異常にガリガリのおじい』が近づいてきたので、速攻着替えて帰りましたわ。当分銭湯は結構でおま。

急いで打ったので、誤字脱字ありまくってたらすいません!っていつものことかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

頭が治ったので考えた!!

昨日はご迷惑をお掛け致しました。『割れっぱなし』の頭もほんわりとくっついた感じ。でも復活!!!とまではいかない。まだ、本気で動くと、ドアについてる『猫専用入り口』みたいに一部が『パコパコ』してる感じで、まだ本調子ではないなぁ~。

昨日は早めに寝たのに、夜中3時ぐらいに目が覚めてしまって、なんとなくテレビをつけた・・・これが失敗だった。頭が痛いのでちゃんと寝なくてはだめなのに、テレビで『訳わからんが見てしまう映画』をやっていた。香港映画だと思うんやけど、主演は香港の大スター『チョウ・ユンファ』だった。その映画に何故か『時任三郎』が出ていた。映画の内容は『とにかく人を殺しまくる』だった。途中から見たのでよくわからないが、戦争なのか、内紛なのか、抗争なのか、まったくわからないが、とにかく銃を撃ちまくる。なぜ、意味もわからない映画を朝の4時半まで見てしまったんやろ?一つは『時任三郎がなぜその役に抜擢されたのか?時任三郎が最後はどうなるのか?』が気になったのと、もう一つは主演の『チョウ・ユンファ』が、なぜか『劇団ひとり』に見えたからだ。映画で『かっこよくアクションをして、体を張って女性を守るチョウ・ユンファ』が、どうしても『かっこよくアクションをして、体を張って女性を守る劇団ひとり』に見えてしまう。頭が痛かったからかなぁ~。でも、前に僕は『終盤をむかえた頃の知念里奈』が『ローリー寺西』に見えたことがある。うん~頭が痛かったからとう理由ではないのかな?その映画さえ見なければ今日は絶好調やったのに!!

昨日は、励ましのコメントをありがとうございました!なんとアクセス数が400件を越えました!!!!すごい!かなり嬉しい~過疎化の進む村の選挙なら村長になれるぐらいの数だ!!感謝です。

そんな皆さんを僕は『家族』と呼んでいると前にブログに書いた。今も家族と呼んでいる・・・・が!自分で『家族』と打ち込んでる時に、もう一人の僕が「ええんか~普通に家族って打ってるけど、ヨン様の言葉をマルパクリやんけ~そんな事ではヨン様をいつになっても抜けないでぇ~オリジナルでいけよ~」と言ってくる。正直、何億兆年かかってもヨン様は抜けないが、マルパクリして、皆さんを『家族』呼ばわりして、すべってる親父を傷つけないように気を使って『家族』になってくれてる皆さんに申し訳ないと思ってきた・・・ので、一回思いついて、自分で却下した『身内』を採用したいと思います。どうでもええ事だとは思いますが『すべりあがって、反対に可愛そうに見える親父』の僕にこれからもお付き合いくださいね~。

今日は、はよ寝よ。テレビはコンセント抜いとこう!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

頭が痛いから考えれない!!

今日は頭が割れるように痛い。割れるようには例えだが、気持ち的には『割れっぱなし』ぐらい痛い。書いてても意味がわかりません。今日は寝ます。せっかく見にきてくれた家族の皆さん、ほんとうにごめんなさい!弱ってる親父にコメントお待ちしてます。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

子供について考えた!!(ちょっと長いよ~コーヒーでも飲みながらどうぞ!)

子供が面白い!最近、いろんな子供と出会う。

この前、京都のラジオの仕事で大阪からJRの新快速に乗った。大阪からずーーっと、後ろの席の子供が「京都フォーーーーー!」と言い続けてた。HGの人気も凄いもんや。僕は「うるさい子供やなぁ~」と内心ムカついてたが、おかんが「うるさい!」と言えば「うるさいフォーーー!」「他の人に迷惑やろ!」「迷惑フォーーーー!」と言い続ける。おとなしくなったと思ったら、急に「摂津富田フォーーーー!」と通過する駅を見ながらフォーーーフォーーーー言うてた。ここまでフォーーーー!と言われたら笑わなしゃーない。

一昨日、家にいてたら、子供の声が聞こえてきた、男の子が「ほんならなぁ~~」と友達と別れる時やと思うが、最後に「イバイバイバイバイバイバイバイバイバイ」と言っていた。『バイバイ!と言わないでイバイバから始めて、言い続けることによってバイバイに聞こえさす作戦』を展開していた。イバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバ、とだんだん声が小さくなっていくところが面白かった。いつまで言うとんねん!

僕の家の下は公園なんで、よく子供の声が聞こえる。この前は縦笛の練習をしながら帰ってるのか、笛の音色が聞こえてきた。その音色をよく聞いたら、美空ひばりの『川の流れのように』だった。サビの部分だった。「あ~あ~川の流れのよ~に~」の「川の流れの」川のから流れにいくところで絶対につまるのだ。「ピーピー(あ~あ~)ピピピ(川の)・・・・ピュピッッ・・ピュウ(な・な・流・・れ)」がんばれ小学生!

たまにものすごく気になる子供の声が聞こえる。女の子の声で「い~や~おおうえ君~砂食べやった~」・・・気になる。何が気になるて量が気になる。ペロッと食べたのか?ドッサリ食べたのか?(たぶんおおうえ君だと思うが)「ええやんけ!いっぱいあるし!!」と言い返してた。(おおうえ~君のいうとおりだ!砂はいっぱいある。地球は皆の物だ!食べなさい!腹八分!!)と思った。

最近、子供が可愛いと思うようになってきた。おっさんになってきたからかなぁ?特に可愛いな~と思うのが『大人と同じ扱いを受けて緊張してる顔』が好きである。ちょっと高いレストランみたいなところで、大人と同じイスに座り、目の前で食器のセットなんかされてる時の『緊張と不安が入り交じって、完全に固まってる顔』が大好きである。そんな時、大量のパンを目の前に持ってこられて「お好きなをどうぞ」と言われて、完全にテンパッて、親の顔見て、パン見て、親の顔見て、パン見ての往復シーンなんか見たら泣けてくるぐらい可愛いと思う。

マクドナルドで空手の胴着を着た小学校低学年ぐらいの男の子三人が、お使いに来ていた。注文する前に、店の端で「ハンバーガーが10個と・・・」と緊張しながらミーティングしてるのも可愛かった。注文する時もリーダー的な子が「オッス!ハンバーガー10個と、オッス!ポテト10個・・・」と注文してるのも可愛かった。しっかりした子やなぁ~と思ってたら、店員さんに「ポテトのサイズは・・・」と聞かれた瞬間、無言になって半泣きになってる姿を見てこっちも泣きそうになった。子供は応用がきかない。あんまり困ってたので「佐藤君。Sサイズにしとき」って言うてあげたら「オッス!」って言いながら、店員さんに「あの人が言うてるやつで」みたいな感じで伝えてから、また小声でミーティング開始。「佐藤あの人知ってるん?」「知らん」「名前知ってたでぇ」と話してた。僕も佐藤君は初対面だ。ただ、胴着の後ろのエリに『佐藤』と刺繍していた。子供は可愛い!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

笑顔を見て考えた!!

200510101512000.jpgこの写真は先輩のティーアップ・長谷川兄さん(以下・長谷兄)の満面の笑みだ!!ええ顔してはるな~~~。

これは何の写真か?を説明すると、今日は尼崎のピッコロシアターというホッコリした名前の会館で『尼っ子寄席』という(これまたホッコリしたイベントだった)仕事に行ってきた。そこで、ご一緒させてもらったティーアップの長谷兄が楽屋でアシスタントの女の子に突然「(アシスタントの子に)自分!!俺に惚れてるやろ!」と言い出した。なんの根拠もなく言い出した。本番前も、本番中も長谷兄はアシスタントの子とは喋っていない。初対面でその日がファーストコンタクトの第一声が「惚れているやろ!」である。漫画である。B級ホスト漫画の主人公並みの自信である。

僕と長谷兄はうめだ花月で不定期に『恋愛ってどうよ?」というイベントをしている。恋愛について喋るイベントだ。とにかく公演時間が長い。内容の濃い(?)イベントなんです。そのイベントの流れなのかはよくわからないが、長谷兄は最近、僕と仕事が一緒になったら、そのへんに居てる女子を片っ端から捕まえては「俺に惚れてるやろ?」といいだす。ハリウッドスター並みの自信だ。その後、決まって「俺と兵動とどっちがええ?」と聞く・・・会って5秒ぐらいの女子にも聞く。

今日もアシスタントの子に「兵動と俺どっち?」と『どっちの料理ショウー』の関口宏ばりに叫んでいた。その場に僕の相方の矢野とへびいちごの島川も居たので、4人の順位をつけることにした。その結果・・・・一位・・・ドロドロドロドロドロ『兵動!!!!!!!!!』タッタラーーー。二位『島川』、三位『矢野』、最下位は『長谷兄』長谷兄~~~ファファファファ~~~~~ン。残念!!

長谷兄はそれを聞いた瞬間「うそやろ~~~」と絶叫して楽屋の床に倒れ込んだ!!「ええ~~~うそ~~ん」と倒れたまま、駄々っ子のように体をクリクリしながらスネている。38才の超オシャレな服を着た兄さんが「いや~いや~」と叫んでいる。空気を読んだ僕たちは、長谷兄にばれないように、アシスタントの女の子に「長谷兄をいじめてみたかったから言いました」って言うてと頼んだ!その前に僕は携帯をフォトモードにして、アシスタントの子に合図を送った。「長谷兄をいじめたかったんで四位にしました。ほんまは一位ですよ」アシスタントの子が言った瞬間、クリクリしてた長谷兄の体がピタッっと止まって、ムクっと起き上がった瞬間、フォトモードにしていた携帯で激写した、『長谷兄の顔』である。

僕は大人なんで・・・長谷兄が喜んでくれることが一番嬉しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

香港国際警察を見て考えた!!(かなり長文。気合入れて!!)

ジャッキー・チェンの『香港国際警察 NEW POLICE STORY』を見た。僕はジャッキー・チェンが好きだ!新作は必ず見る。今日ツタヤに行ったら土曜のわりにかなり残っていた。『香港・・・』をまだ見てない人は是非見て欲しい。コメディー映画として見て欲しい。爆笑である。あまり映画の筋を言いたくないが、是非、見てほしいので一部紹介したい。

オープニング、ジャッキーが酔いどれている。泥酔している。(何故か酔拳に見える)その理由は何故か?から映画が始まる。泥酔してる1年前の出来事。ジャッキーは香港警察の警部としてバリバリ仕事をしている。無茶な逮捕劇を繰り広げている。ある時、イケイケの犯人5人組が銀行強盗をする。その場では取り逃がすが、テレビの記者会見で「3時間で犯人を逮捕します!」とビックマウスのジャッキー。その自信はどこからくるのか?なぜか『犯人のアジト』をすでに突き止めているジャッキー。部下を9人連れてアジトに乗り込むジャッキー。つぶれた工場みたいな所。「犯人をトントーン逮捕して、はよ帰ろうや」的な余裕満点の部下たち。その言葉を聞いて(それもそうやな)みたいな顔をしてるジャッキー。

アジトに潜入したジャッキー一団。しかし!いろんな罠などで、部下たちが、一人、また一人とやられて行く。最後はジャッキー一人になる!ある場所に行ってみると、部下全員が物凄い高い天井から一人、一人、ロープで吊るされている。(夜店でいっぱいロープが出てて、一本引くとお菓子がつりあがってくるやつあるでしょ?あんな感じ)ふと見たら2階ぐらいのところに犯人5人組が!一人が降りてくる!犯人が「銃を置け」置かないジャッキー。置かないジャッキーを見た犯人が上の仲間に合図を送る。ロープが1本切られる。部下の一人が勢いよく下に落ちてきて、網網の地面(見てもうたらわかります)に叩きつけられる。落ちてきた部下に駆け寄るジャッキー。犯人が「銃を置け」。従うジャッキー。ここからがコントに突入!急に犯人が、「射撃のチャンピオンらしいな」と言い、ジャッキーに「分解した拳銃を組み立てる競争をしよう」と提案。(早撃ちや的を狙って撃つとかならわかるが組み立てとは意表を突かれた!)殴るような勢いで犯人に駆け寄るジャッキー。凄い勢いで犯人にこう言った!「ルールは!!!」(僕は夜中にもかかわらず、大声で「やるんかい!」と突っ込んでしまった!)部下を助けなければ!とプレッシャーがかかるジャッキーは負けてしまう。ここで、2本ロープが切られた!部下二人落下。

違う犯人が出てきた!(ジャッキーは警察で格闘技のコーチもしてるらしい。とにかくすんんんごい刑事なんである)その犯人が「お前と勝負して20秒でお前を倒す!」と言ってきた。くそ~~~僕のジャッキーを見くびりやがって。「二人賭ける」とまで言ってきやがった!20秒で倒せなかったら二人助けるということだ!止む無く賭けにのるジャッキー。戦いが始まる。ジャッキーの見せ場!!がんばれジャッキー!前半は押せ押せのジャッキーだったが、『落下して倒れてる部下につまずく』というアクシデントでやられてしまうジャッキー。(ビールを飲みながら見ていた僕は、な・な・な・何でそこに部下が寝とんねん!とビールの缶を握りつぶしてしまった)負けは負け、ロープが2本切られる。二人落下!残るは部下4人!どうするジャッキー。

ジャッキーに戦いで勝った犯人が「もう一回チャンスをやる」と言い出した。「わかった」とジャッキー。次の瞬間ジャッキーから信じられない言葉が「次は四人賭ける」・・・・・・うっそんーーージャ~ッキ~自分から賭けてどうするん!!倍返し的な・・・。小学生がお金賭けたジャンケンでエキサイトしすぎて最後「1000億兆円」って言い出すパターンに似てる・・・子供やん。僕がもし吊るされている立場なら(ほかにあるやろ。同じパターンで一気に助けるって~そんな安直な~)ってなると思う。

戦いが始まる・・・さすがジャッキー押せ押せや!!そして勝った!!ジャッキーが犯人を倒した!!!その時、審判役の犯人が「倒したけど、3秒オーバー」と言った。子供まだおった!!3秒オーバーの理由で全部ロープを切ってしまった!4人落下・・・これで全員落ちた。

ウオーーーと叫ぶジャッキー!息がある部下に「絶対助ける!」みたいなこと言う。でも、かなり悪い犯人どもが爆弾をセットしているのを発見!残り時間1分55秒!近くになぜかタイヤが積んである台車を発見!台車からタイヤをのけて台車を持って行こうとするジャッキー・・・(え?それで運ぶの?なんかマヌケ)台車を持って振り返ってみたら、さっきの部下が息絶えてる・・・呆然とするジャッキー。爆発まで残り46秒!どうするジャッキー・・・。

次のシーンは、なんと!!!ジャッキーが台車に部下全員の死体を山積みして猛スピードで走っているではないか!!このシーンは間違えなく(マグロを台車に乗せたおっさんが忙しそうに足リまわる朝の漁港)のワンシーンに見える。どいた!どいた!!である。爆笑である。なんやったら途中1体落とす。なんというディテールだ!走るジャッキー!!爆破時間がきてジャッキーの後ろから爆弾が順番に爆発してくる!!

次のシーン。警察が到着して現場検証している。座り込み、落ち込んでるジャッキー・・・・・なんですが、ジャッキーが白いのである。爆発の凄さを表現したかったのはわかるが・・・白すぎるのである。芸人がバラエティーでメリケン粉地帯に突っ込んだような白さである。これまた大爆笑である。

是非見て欲しい。ここまで説明したが、これはまだ映画の導入部分である。ここから1時間半ぐらいある。随所に笑える。LEGOでの格闘シーンは見ものだ!あと、一番最後の回想シーン泣けるはずが何故か笑ってしまう。説明したいがそれまで言うと映画が自体が面白くなくなるのでやめときます。今回はかなり長文になった!最後まで読んでくれた人はいてるのかな?ここまで書いてまでも、皆さんに「香港国際警察」を見て欲しい。やっぱりアクションは最高やし映画自体も何も考えなく見れる(突っ込みどころ満載だが)。香港国際警察最高!!やっぱりジャッキーは僕のヒーローだ!さて、もう一回見直そう。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年10月 8日 (土)

教養について考えた!!

今日は土曜日だ!!僕が毎週楽しみにしている、NHK『週間こどもニュース』がある。今日も見た。村上ファンドの仕組みがよくわかった。先週は郵政改革の事が手に取るようにわかった。僕は基本的にアホだ!僕みたいなレベルの奴からしたら『週間こどもニュース』は最高だ!本当にわかりやすい!説明に使うセットなんか笑ってまうぐらいよく出来ている。劇団丸出しの子供や適度にテンションが低いお父さん役の人、リアルな体型のお母さん役の人、僕はすべてが大好きだ!!最近の僕は教養や雑学を身につけたいと思っている。でも、それを誰に言うのでもなく自分の自信にしておきたいだけだ。無理やり人に雑学を押し付ける人にはなりたくない!

世間には、本当にいろんな事を知っている人がいる。前に一瞬、流行った『雑学王』的な人だ。この手の人には二通りの人がいてると思う。一つは、会話の流れで、さらっと雑学を披露して皆に『すごいな!!』と尊敬の眼差しで見られる。そんな人は、その雑学に自然な流れでそこにたどり着いて、なんとも言えんトーンの喋りかたで、聞いてる方が「もっと聞きたい!一日に一つ僕の留守電に雑学を入れといて欲しい~。」と思える人だ。もう一つは無理やり人に雑学を教えたがる人・・・これがなんぎだ。

そんな人は会話の流れなんて無視で、ちょっと隙を見つけて無理やり自分の雑学をねじりこんでくる。ゴルフのカップ(穴)にスイカを入れるような感じだ。そんな人と場を一緒にしないといけない場合はほんまにしんどい。雑学を出すタイミングを間違えると「それはそうなんか知らんけど、今はそんな話してないやん」と思われ、ここ一番で出した雑学がその場ではただの『雑音』にしかすぎない。その雑学が『取り付く島がない』の「あれは『暇』と思われがちやけど『島』なんやで」ともう皆が知ってて『雑学』のレベルから脱落して常識の範囲に入ってくるレベルの話なら疲れは5倍に膨れあがる。

あと喋り方も重要だ。自然だったり、面白くだったり、興味を抱かすような喋り方ならいい。森本レオさんなんかは『眠れない夜』に枕元で雑学オンパレードしてほしい。逆に押し付けて「俺凄いやろ~」みたいな喋り方、嫌味な喋り方はマイナスになると思う。僕の相方の矢野も雑学王だ。喋り方は『俺凄いやろ~』派に見える時があるが、雑学の内容がせこすぎたりするんで笑える。母子手帳から『日焼け』の項目が消えた!って・・・・・凄いやろ~的に喋られても先に笑いが生まれる。雑学披露も難しい。

だから、僕は教養と雑学を身につけても、誰にも言わない。心の中で(あ~それ!・・・・・)と自分に言いながら、自分で楽しむようになりたい。その第一歩が『週間こどもニュース』である。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ブログを書きながら考えた!!

最近、やっとブログの事がわかり始めて、面白くなってきた。前までは『コメント』を入れてくれてる人にどうやって返事をしていいかわからなかったが、自分もコメントに返事を入れたらええんやとわかった。まだ『トラックバック』の意味はわかってない。勉強しなあかん。

人間はよくばりですわぁ~始めはブログで自分の言いたいことや聞いてほしいことを書けるだけでええわ~と思ってた。それが出来るようになってきたら、誰か人に見てもうて、楽しんでもらいたいと思う、何人かアクセスしてくれだしたら、いっぱいの人に見てもらいたくなる。アクセス数を見て1日10人が1日30人1日が50人となってくると「もっと!!もっと!!もっと見て欲しい~」ってなってくる。

おかげさまで今まで最高は、一昨日の1日160人の人がアクセスしてくれた。ブログの人数では少ないかもしれないが、僕にとっては莫大な人数だ!・・・・がここで問題が発生した。前の書いてある通り、1日160人で平均160人ではない。次の日はアクセスが60人になった。僕は芸人である。だから僕を応援してくれる人、ライブに来てくれる人、ブログを見てくれる人は大切に思う。今ではメジャーな話だが、だいぶん前に、スーパーテレビでヨンさま特集をしていてヨンさまが、応援してくれる人、ファンの人を『家族』と呼んでるというのを見てから僕も真似している。その時は『家族』をそのままパクったらあかんかなと思って、自分なりに考えて『身内』と呼ぼうと思ったがシックリこなくて僕も『家族』と呼んでいる。(かなり痛い話だが・・・)今、このブログを読んでるアナタも知らんまに僕の家族になっている。

さてここからが本題です。160人のアクセスが次の日60人になると、僕はあとの『100人』の家族が心配になる。『100人がいっきに風邪を引いたのか?』『100人のPCか携帯から煙が出てつぶれたのか?』『100人が急に海外に転勤になってまだ兵動思想にアクセスする環境になってないのか?』あと『僕のブログは長いから読むのがしんどいからアクセスしてくれなくなったのか?』と思う・・・・はい!ここ!!・・・・皆さんに聞きたい『僕のブログは長すぎますか?』と。周りの人達にも言われますが、書いてて自分も感じるんですけど、僕のブログって長くないですか?読むの疲れませんか???そこでこのブログを読んでいる『兵動家の家族たち』に聞きたい!!匿名でもいい!コメントに(このままでいいなら○、ちょっと短くして読みやすくしたらと思う人は×)を入れてほしい~~それだけでいいんで待ってます!!正直×だらけになったら・・・・その時に考えます。全然、○も×もはいらなかった場合(家族に無視された場合)は・・・・・今回のブログはなかったことにして、明日から普通に続けます~。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

どうなんねやろう?と思ったから考えた!!

僕は(今、こんな事したらどうなんねやろ?)とよく考える時がある。皆はどうなんかなぁ?

先輩や会社の偉いさんと喋ってる時(特に真剣な話や熱い話をしてる時)に心の中で「今、この人の頭をボッッッッコーーンと、どついたらどうなんねやろ?」と思う時がある。その人が嫌いとか話を真剣に聞いてないとかではない。いきなりどついたらどうなんねやろ?と思ってしまうだけである。実際にはどつかない。どついたら人間関係が終わってしまう。でも、もう一人の僕は頭の中でどついている。どついてから尋常じゃないぐらい頭の中で揉めている。絶対やってはいけない行為が頭によぎる。やりたくてウズウズする。

携帯を借りる。その人は気持ちよく貸してくれる。返す時に携帯を『逆に二つ折り』にして返したくなる。うーーーしたい。逆に折ってみたい・・・。その瞬間に貸してくれた人はどんな顔をするんかなぁ~僕はどんな目で見られるんかな~?と考えてしまう。

僕は病気なんや。そう思っていた。同期のTにその話をしたら「兵兄(僕のあだ名)そんなん皆考えるって。俺も人と喋ってる時、今この人を思いっきりどついて、かがんだとこを『シャイニングウィザード』バッシーーと決めて前歯をポッコーーーン折ったらどうなんねやろ?って思うもん」っと言ってた・・・どうもならんやろ。警察に行くだけちゃうん?僕より過激で笑ってもうた!

もう一人、後輩のDに話してみた。Dは「僕もありますね~どつくというよりも、夜中の3時ぐらいに家のステレオで音楽聞いてたら無性にボリュームをフルMAXにしたくなる時があります」って言うてた~~言うなぁ~~~それ以上言わんといてくれ~俺もやりたくなる~~アカン~~俺もフルMAXにしたい!!どうなるんやろ?近所の人は何分間MAXにしたら文句いいにくるんやろ?

最近、がんばって毎日ブログを更新している・・・・・したい~今までがんばって書いたブログを全部削除したい!!今までの努力を水の泡にしてみたい!!!!!!!と思うだけで、絶対実行には移さない。頭の中で削除してみるだけである。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

うさんくさい話で考えた!!2

なんで、いきなり『きよし組』を思い出したかというと、この前、深夜喫茶に行った。僕は深夜喫茶が好きだ。訳ありの人達がいっぱいで自然に聞こえてくる会話が面白い!!

昔、深夜喫茶で見た光景で『首にコルセットを巻いた兄ちゃんVS頭に包帯を巻いたおっさん』が一番インパクトがあった・・・事故の話合いかなぁ?あと『ガンガン喋ってるおばはんVSうなだれてるおじいちゃん』これは濃い話やった~おばはんが「だから、免許証か保険証あるんやったら、ここに行ったらお金貸してくれるから!」それを言われたおじいが「ワシ分からんわぁ~貸してくれても返されん~」おばはんが「ええから5万でええから!私に渡し!!」何の話なんやろ?おじいに無理やり借金させて・・・なんか胸が熱くなった。『これからの時代いかに儲けるか話するスーツで決めたおっさんVS憧れの眼差しで見てるヨレヨレの10代二人組』・・・ねずみ講・・・よく言うたら『ネットワークビジネス』かなぁ~。

この前、深夜喫茶で聞いたのは『兄貴』連発の会話やった。なんか「それが筋やろ」「パクられたやろ」「ケジメつけてから引越しせなぁ」とか、奥の席から断片的に聞こえる・・・トイレに行くフリして見に行ったら『前歯がない』ように見える兄ちゃん3人組がいた。

席に戻ってから注意深く『ハヌケントリオ』の話を聞いてたら、話に何人兄貴出てくるねんと思うぐらい出てきた。その時、出てきた兄貴のラインナップをご紹介して今日は終わりたい!!

『イタミの兄貴』『ゴンタの兄貴』『マジュの兄貴』『コウシエンの兄貴』『ミノウの兄貴』『タナカの兄貴』『ロクロの兄貴』『シマの兄貴』『タニモトの兄貴』『ユハラの兄貴』『サウナの兄貴』『クモトの兄貴』と20分ぐらいでこんなに出てきた!!ようわからんかったのが『兄貴の兄貴』『シモの親父の兄貴』・・・なんでも兄貴とつけたら『兄貴』の価値が下がらないかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

うさんくさい話で考えた!!

7~8年前よく銭湯に行った。サウナに入るためだ。ダイエット中で汗を出してちょっとでも体重を落として痩せようと、今では考えられない間違ったダイエットをしてた。その間違ったダイエットのお陰で『3階から落としたボールが8階に戻ってきた!!』ぐらいのリバウンドを体験できた!

サウナに行ってる時『40過ぎぐらいの油が乗り切った、男の色気たっぷりの顔は中条きよし風』の二人組のおっさんとよく一緒になった。その二人組はサウナの中で(きよしA)「あの物件どうなった?」(きよしB)「売れましたよ。あれは単価2000やから40で・・・8億ほどの儲けですわ~」と話をしていた。別に盗み聞きしたわけではないが、狭いサウナでは耳に入ってくる。

週3回ぐらいその二人組とサウナで会うようになった。会うたびに(きよしA)「豊中のあそこの物件はひっぱれたんか?」(きよしB)「あそこは3億でひっぱれたんで、2億の儲けですわ~」と話している。毎回、億単位で儲けている。凄いペースで儲けてる。『ミナミの帝王・萬田はん』でも、そんなペースで儲けない。そんなやり手二人組が、リバウンド坊や(兵動)と狭いサウナで一緒の汗を流す。

始めは嘘かなぁ?と思った。僕も夜中コンビニに入るとき、ややこしそうな兄ちゃんがたまってたら、そこの前を通るとき、携帯で喋りながら「はい、はい、今?コンビニ。もうちょっとしたら横山の兄貴と合流する」と言いながら入る。嘘である。携帯はかかっていない。ましてや横山の兄貴なんていない。これはややこしそうな兄ちゃんに(俺は今から横山の兄貴という怖そうな人と合流するから、俺にからまんほうが身のためやぞ!)というアピールである。

でも、きよし達は僕にアピールする意味ないしなぁ~。一回、帰りが一緒の時ごっついベンツで帰って行ったしな~。でも、その二人はサウナあがったら、ヤクルト1本をゆっくり、味わいながら、かなり美味しそうに、2分ぐらいかけて飲んでいた・・・そんだけ儲けてたら『ヤクルト湯』って風呂作って潜れるのに・・・。続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

間違えられて考えた!!

『ケニーベー』という日本の二人組アーティストを皆さんご存知でしょうか?『ケニーベー』というアーティストは日本に実在しない!!(たぶん・・・いてはったらすいません)

今回、僕が言ってる『ケニーベー』とは45才のおっさんが『BENNIE K(ベニーケー)』を知ったかぶりして間違えた架空のアーティストなんです。そのおっさんは(俺は45才やけど、若者に人気のアーティスト知ってるぞ!)と自慢したかったのか、自ら、誰も聞いてないのに、そんな話にもなってないのに「俺、最近ケニーベーにはまってるねん」と話始めた・・・自爆的行為。

僕は(ケニーベー・・・・?誰?新しいスポーツ?最近出来たファミレス?)と困惑した。話を聞くにつれて周りの皆の頭の中は(それベニーケーやろ)と思ったが、そこで聞きたい!自分より目上の人で、そこで「それはベニーケーですよ」と言ってしまったら周りに人がいてるので恥をかかせる状態になる場合、皆さんはどうこのピンチを乗り切るでしょうか?

その1・向こうがケニーベーと言ってきても、自分はベニーケーと言って、あなたのケニーベーは私の鼓膜を通せばベニーケーと聞こえてますよとアピールする・・・・・これは1対1の時であればいいが、今回のように周りに人がいたら、その人を『おちょっくてる』ようにならないか?

その2・自分も適当にケニーベーと話を合わす・・・この場合、空気を読んでない奴が会話に入ってきて「それベニーケーですやん」と言いださないか?その時、45才が僕に(お前ほんまはわかってたんちゃうんか?)と疑われる恐れはないか?

その3・「そんなアーティストいてはるんですか?」と知らないフリをする・・・この場合若者ぶった結果、間違えた名前を言ってる間抜けな45才に「えーーーケニーベー知らんの?あかんで勉強しな」と言われたらムカつく。

ほんの3秒ぐらいの時間でこれだけの選択肢が僕の頭の中に出てきた・・・・・僕が採用したのは、その選択肢になかった『無視する』になった。なんで無視したんかなぁ~でも、いくつもの選択肢はあるが、基本は笑わないが重要ですねぇ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

プライドについて考えた!!

最近「兵動さんてプライド高いんちゃいます?」と言われた。人間分析が好きだと言う人に分析してもらった結果だ!ん?そうかな?自分では全然感じない。どっちかと言うと腰は低いほうだと思うし、コンプレックスだらけやし、プライドなんてないほうだと思った・・・。

そこで考えた『コンプレックス』僕がずーーーと持っているものだ!辞書で調べると「コンプレックス(complex)心の中で抑圧されて意識しないまま強い感情になっている表象の複合体病的行動の原因となることがある」と書いてあった。これを持って生きている僕が裏を返せばプライドが高いのかと思った。

コンプレックスとは人より劣ってるところがあるということでしょ?辞書では「心の中で抑圧されて意識しないまま強い感情になっている」と書いてるが、僕は意識しないどころか意識しまくりだ。だから、それを人に見られたくない、見られて馬鹿にされたくないってことになるんかな?その根源にあるのは他人に笑われたくない・・・・ということは(笑いものになりたくない!)=(プライドが高い)ってなるんかなぁ~と思った。だから僕は、普通の人(なにをもって普通かは不明)よりワンランク上の人、人に弱みを見せたくない、レベルの高い人間でありたいと僕は思ってるんかなぁ~。

今のところはそうしとくことにした。だから明日からはコンプレックスである、顔がブサイク、輪郭がイビツ、アゴが割れてる、ピーリングしたいぐらい臭い足、目上の人に喋りかけられた時の返しがあかんとこ、小心者のところ・・・・・・・・その他、いっぱいあるコンプレックスを捨てる。その事でプライドも捨てられる。こんな楽な生き方を発見できた!!幸せである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

いよいよ胃カメラを飲んで考えた!!3

先生が個室に入ってきて「心配ないですよ。緊張しないでね」と言いながら胃カメラの先端を僕の口に持ってきた!その瞬間「ウォ~~エ~~」っとでっかくえずいた。「まだ、入れてないよ~」わかっとるわ!先端が向かってきただけであかんねん!!看護婦さんが「兵動さんえずき症やね」そんな症状あんのか!!!35才にして発見『兵動はえずき症』

「ウエォ~~オォォォエ~~ガ~ポッコ~ガニュ~~」とこんなに僕のえずきにはバリエーションがあるんか!と発見してる僕の胃にカメラは遠慮もなくドンドン入ってくる~「はい!もうちょっと!がんばって!!」と先生・・・「ゴミュ~ウーーオワエオウエ~」とえずく僕。苦しみながら横目で看護婦さんみたらえずきまくってる僕を見ながら完全にひいている。ここで「阪神強いなぁ」と言うてこんかい!!やっと胃カメラが胃袋に入った。僕も安定した。ベットで横向きになって、えずき過ぎて涙が出てる。目は何を見るでもなくボーっと開いているだけで焦点は定まっていない感じ。麻酔銃で撃たれた象のようだ・・・

胃袋の中を見ながら先生が「兵動さんの胃の形はダルマの形ですね」・・・ダルマ?あのダルマ?うれしそうなおっさんが右目入れるあのダルマ?発見『兵動象の胃はダルマの形』びっくりした。35年間僕は自分の胃袋を一般的な『ヘチマの両サイドがクニュ』ってなってる形だと思っていた。それがダルマって・・・なんか複雑やなぁ~。知らんだけで、僕の体には変な形の臓器だらけやったらどうしよう。『心臓がバットマンのマークみたいな形』『小腸がおっさんが張り切るときに作るネジリハチマキの形』『肺がパーティーグッズのでっかい蝶ネクタイのような形』『肝臓が綺麗な角刈りをした青年の横顔のシルエットのような形』・・・知らんだけでいっぱいあるんちゃうか?兵動の体不思議展!!

臓器の形以外で、最近発見したんは『人差し指を横にして、下唇の下にあてて、全力で5回以上擦って、人差し指を匂ったら、ミートソース風の臭いニオイがする』事を発見した!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »